不要な宝石は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年11月16日

思ったより高額でびっくりでした。

封筒に入った一万円札

元々貴金属や宝石には、全くと言ってもいいほど興味がありませんでした。
当然自分で買った経験もなく、プレゼントされたり親から譲り受けたものしか持っていませんでした。

でも興味もなければ好きでもない、また付ける機会もないことから、それらを身につけたりすることも全くなくて、化粧台の引きだしの中にずっとしまって置いてました。「いつかは処分したいな、現金化したいな」とは思っていましたけれども、一度も売ったことがなくて少し不安でした。

どこに持って行けばいいのかもわかってなかったので、ずっと引きだしの中に閉まったままでしたが、母が亡くなって、遺品を整理する時に出てきた貴金属と宝石もなんとか処分しないといけなくなりました。

自分が持っているものと母が持っていたもの、全てを集めて信頼できそうなお店をみつけて売ろうと決心しました。

宝石売買に関する知識が全くなかったので、まずはネット調べました。地域新聞にも貴金属と宝石の買い取りの広告が載っていたのを思い出して、いくつかお店を絞りました。ネットでそれぞれの評判やコメントなども丁寧に読んで、口コミがよくて場所も自分の家から近かったお店に決めました。まずは整理しておいたものの半分を持っていきました。

初めてのことだったのですごく緊張しましたが、女性の方が笑顔で声をかけてくれたことで安心することができました。買い取ってもらいたいものを出したら、すぐにその場で自分の目の前で鑑定をしてくれたことはびっくりもしましたし、安心もできました。

専属の鑑定士がいないところだと“ちゃんと鑑定できているのか”など、どうしても損してしまう気がしたからです。中には鑑定出来る人が店にいなくて、電話でやりとりをしながら鑑定するところもあるらしいのですが、どうしてもそういったところには売りたくなったのです。

しばらく待つと鑑定が終わって、一つひとついくらになったか、どうしてその値段がついたかの説明もしてくれました。そして思ったより高額になったので驚きました。

保管状態にもよりますが、デザインによっても値段が大きく変わってくるみたいです。思いきって売って良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ宝石買取業者
バイセル
バイセル
宝石買取種類

ダイアモンド(diamond)
ルビー(Ruby)
サファイア(Sapphire)
エメラルド(emerald)
ラピスラズリ (lapis lazuli)
オパール(opal)
ターコイズ(turquoise)
ガーネット(garnet)
アクアマリン(Aquamarine)
トパーズ (topaz)
アレキサンドライト(alexandrite)
アメシスト(amethyst)
シトリン(citrine)
ペリドット(perido)
タンザナイト (Tanzanite)
マラカイト(malachite)
クリソコラ(chrysocolla)
ジェイド(jade)
アゲート(agate)
アイオライト(iolite)
フローライト(fluorite)
ジンカイト(Zincite)
アンダルサイト(Andalusite)
タイガーズアイ(Tiger's Eye)
ムーンストーン(moonstone)
サンストーン(sunstone)
トルマリン(tourmaline)
ウレキサイト(ulexite)
クォーツ(独: Quarz、英: quartz)
オブシディアン(obsidian)
パール(Pearl)
コーラル (coral)
アンモライト (ammolite)
アンバー(Amber)
アクアオーラ(aqua aura)

バイセル