不要な宝石は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年12月11日

宝石買取、私も売りました

  1. ジュエリーボックスに入ったアクセサリー

現在の金・プラチナの価格がどのくらいするのかは知りませんが、一時とても価格が上がってた時がありました。
その時私も昔から持っている金・プラチナ・ダイヤなどを整理し、売ってしまった事がありました。
そうですね、もう5年ほど前になるかと思います。

それまでは私が欲しいなと思っていた洋服・バックなどがあった時、又は主人に内緒のお金が必要だった時などにそれらの貴金属を質屋へ持ち込み、借り入れをしていました。
もちろん売り払うつもりはなく、一ヶ月毎に利息だけを払い、主人からの給料に余裕があった時に引き出しに行くという事の繰り返しをしていました。

質屋も便利なもので、昔の質屋とは全然違いますからね。質屋の入り口を入るのに罪悪感なんてありません。
ただ毎月利息を払いに行く事がなんとなく億劫になってきて思いきって、買い取りに出す事にしました。

もちろん利息の振込みも出来ましたが、その振込み用紙を運悪く主人に見つかった時に言い訳するのが面倒ですので、毎月店へ払いに行く方法を取っていました。

出来れば主人といさかいを起こしたくないですからね。

私が買い取りに出した場所は、広告で“地元の百貨店で宝石買取を期間限定でします”というのを見かけたのがきっかけです。

大手の百貨店がするのであれば信用していいだろうと思ったからです。
今まで質屋に持って行っていたものを、そのまま持って行けばいいのですからラクなものです。

ただやはり主人に貰ったものとか婚約指輪などは、流石に主人に悪いかなと思い、こちらはやめておきました。

その他独身の時に自分で買ったものや元彼からの貰い物、鎖が切れたもの、片方がなくなったピアスなど、数も結構ありました。
金額ははっきり思い出しませんが、自分で思っていたいたより、金額が大きかったのには驚くやら嬉しいやらです。
主人がジュエリーに関しては無頓着な人でしたから、私のジュエリーボックスを見るなんて事はなく、私がどんなジュエリーを持っていたかなんて知らないのが何よりでしたね。
売ったお金で私は自分の好きな物を、主人に遠慮なく買う事が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ宝石買取業者
バイセル
バイセル
宝石買取種類

ダイアモンド(diamond)
ルビー(Ruby)
サファイア(Sapphire)
エメラルド(emerald)
ラピスラズリ (lapis lazuli)
オパール(opal)
ターコイズ(turquoise)
ガーネット(garnet)
アクアマリン(Aquamarine)
トパーズ (topaz)
アレキサンドライト(alexandrite)
アメシスト(amethyst)
シトリン(citrine)
ペリドット(perido)
タンザナイト (Tanzanite)
マラカイト(malachite)
クリソコラ(chrysocolla)
ジェイド(jade)
アゲート(agate)
アイオライト(iolite)
フローライト(fluorite)
ジンカイト(Zincite)
アンダルサイト(Andalusite)
タイガーズアイ(Tiger's Eye)
ムーンストーン(moonstone)
サンストーン(sunstone)
トルマリン(tourmaline)
ウレキサイト(ulexite)
クォーツ(独: Quarz、英: quartz)
オブシディアン(obsidian)
パール(Pearl)
コーラル (coral)
アンモライト (ammolite)
アンバー(Amber)
アクアオーラ(aqua aura)

バイセル